ご利用規約

"有限会社Mailfixer (以下「Mailfixer」または「当社」) は、英語によるコミュニケーションに関する編集、校閲、その他の文書作成サービス (以下「サービス」) のためのオンラインプラットフォーム (以下「プラットフォーム」) を、直接あるいは代理店を通じて提供します。この利用規約 (「規約」) はお客様がプラットフォームにアクセスし、ご利用頂く際の規則を定めるものです。「お客様」はサービスを受けるプラットフォームのユーザーを指します。

規約は注意してお読みください。プラットフォームを利用したり、サービスを受けるには、本規約に同意して頂く必要があります。プラットフォームを利用したり、サービスを受けるまでに、本規約への同意を明示して頂くことになります。ここには例外なく、データの収集、利用、および保管に関する規約 (当社の「プライバシーポリシー」) も含まれます。プライバシーポリシーの最新版は www.mailfixer.com/privacy でご確認頂けます。規約はその時々に応じて改訂される場合があります。引き続きプラットフォームまたはサービスをご利用の場合、改訂を経た最新版の規約に同意したと見なされます。規約に同意していいただけない場合は、プラットフォームまたはサービスをご利用にならないようお願いいたします。

Mailfixerは独立したサービス提供者とお客様との間をつなぎ、プラットフォームを通じたサービスを提供します。これら独立したサービス提供者を「mailfixer他」と表記します。

プラットフォームの利用

プラットフォームは本規約に基づき、お客様ご自身の個人的な用途のためにご利用いただけます。Mailfixerは、いつでも自己の裁量で、プラットフォームやサービスの内容を予告なく変更したり終了させることができます。Mailfixerはまた、合理的な事前通知を行ったうえで、支払方法を変更する権利を有します。

法律で禁止されている地域でのプラットフォームまたはサービスの利用は無効となります。プラットフォームまたはサービスの利用にを以て、 (a) 登録時に送信した情報はすべて真実かつ正確なものであること、(b) これらの情報が将来にわたって正確なものでありつづけること (c) お客様が18歳以上であるか、プラットフォームの利用について両親もしくは後見人の許可を得ていること (d) お客様のプラットフォームとサービスの利用がいかなる関連法規にも違反していないこと を保証し、表明することとします。

登録

Mailfixerにはアカウントを作ることで登録できます。アカウントを作るため、お客様はMailfixerから要求された情報を提供することが義務付けられています。いくつかの情報については、提供は必須とはされていないことを、Mailfixerが示す場合があります。ですが、これらの情報の提供に同意して頂ければ、Mailfixerのサービス改善に役立つでしょう。

お客様はご自身のコンピューターシステム、携帯デバイスやアカウント上でのすべての挙動について、たとえそれが実際にはお客様ご自身の行為ではなかった場合でも、全面的に責任を負うものとします。権限のない者がプラットフォームを利用した場合の損失に関しては、いかなる場合でもMailfixerは責任を負いません。プラットフォームが、権限のない者によって、不正なあるいは違法な形で使用され、何らかの税金や罰金が発生した際には、アカウントが不正に利用されていることをお客様がinfo@mailfixer.com までご報告されなかった場合には、お客様はMailfixerの損害を補償することに同意したものとみなされます。

アカウントの消去

何らかの理由により、Mailfixerは自己の裁量で予告なくお客様のアカウントを消去し、プラットフォームからユーザーコンテンツ (次項で定義します) を削除することができます。こうした無効化は (i) 一定期間以上ログインがなかった場合 (ii) 本規約の文言、あるいは趣旨に違反した場合 (iii) 詐欺行為、ハラスメントや嫌がらせ行為、もしくは (iv) 他のユーザーに迷惑をかけたりMailfixerの業務を妨害する行為が確認された場合に行われます。一度アカウントが無効化されれば、当社の許可なく再びアカウントを作ることはできません。

Mailfixerが自己の裁量で、規約違反あるいは不正・違法な行為を認識した場合、アカウントの消去以外にも当社が正当と考える是正措置を取る場合があります。当社はこれら規約違反あるいは不正・違法な行為を調査する権限を持ちます。規約違反あるいは不正・違法な行為にプラットフォーム上で関わった疑いのあるアカウントの情報、動作、コンテンツについては、警察当局または裁判所から開示を求められた場合、当社は全面的に協力します。 お客さまはいつでもMailfixerのアカウントの消去を依頼することができます。 info@mailfixer.com までメールでご連絡ください。アカウントあるいは本規約の凍結、消去あるいはキャンセルは、本規約のもとでお客様がmailfixerとライセンサーに対して負う責任 (支払い、所有権、補償、賠償責任の限定等) には影響を与えないこととします。本規約の意味と文脈は、こうした凍結、消去あるいはキャンセルの影響を受けずに存続します。

コンテンツとコミュニケーション

お客様はMailfixerの提供するプラットフォームを通じて特定のコンテンツ(eメールのメッセージ等) を投稿し、Mailfixer他とコミュニケーションを取ることができます。お客様がプラットフォーム上で投稿もしくは送受信されるコンテンツやコミュニケーションの内容を、以降「ユーザーコンテンツ」と表記します。

Mailfixerはユーザーコンテンツを受託、表示、確認あるいは維持する責任を負いません。 本規約に違反した、あるいは本規約にそぐわないユーザーコンテンツについては、Mailfixerは自己の裁量で送受信を拒否、あるいは消去する権限を有します。

すべてのユーザーコンテンツに関しては、投稿・送信されたお客様が全面的な責任を負うこととします。以下に該当する行為、またはユーザーコンテンツの作成・送信・投稿を禁止します。 (a) プラットフォームの利用を妨げる行為。(b) 身元を偽って他人のパスワードや個人情報の開示を求める行為。(c) 他ユーザーのなりすまし、または自分自身の身元を偽る行為。(d) 財産権、モラル、プライバシー、第三者のプライバシー権を侵害する (もしくは、侵害につながる) 行為。(e) 違法行為、詐欺行為、必要な許可を得ていない行為 (常識的にそう判断されるべき行為)。あるいは違法行為、偽造行為、詐欺行為、著作権侵害、必要な許可を得ていない行為、暴力などを助長する行為。あるいは盗品、違法に取得された物品、偽造品、搾取品、著作権を侵害している物品、必要な許可を得ていない物品 (常識的にそう判断されるべき物品) を扱う行為。(f) 関連する法令に従わない行為。必要な許可、ライセンス、登録等を行っていない場合もここに含まれます。(取引を提案する場合、あるいは実際に取引が行われる場合には、「関連する法令」は、お客様ご自身の拠点に加え、取引に関係する者全員の拠点において遵守が義務付けられているすべての法令を指します) 。また、MailfixerやMailfixer他が法律違反、規定違反、第三者の権利侵害を余儀なくされる可能性がある行為。(g) Mailfixerや第三者に損害をもたらす可能性のある嘘や偽装を含む行為。(f) 当社のインフラストラクチャーに、非合理な、あるいは過大な負担を掛ける行為。(i) コンピュータウィルス、ワーム、トロイの木馬等の有害なプログラム、また犯罪、民事上の問題、法令違反、その他不適切な行動を助長するプログラムを投稿、保存、送信、提出、要求する行為。

Mailfixerは自己の裁量で、不適切あるいは違法な目的で利用されているユーザーコンテンツを、自動化された方法も用いながら監視することができます。ただしMailfixerは、ユーザーコンテンツを、ユーザーの監督下で保存されたもの、不適切な行為をMailfixerが直接把握している場合を除いてはMailfixerは編集の権限を持たないものとして取り扱う権利を有します。

ユーザーコンテンツを提出・投稿する際、お客様にサービスを提供する目的からユーザーコンテンツを利用、コピー、配信、送信、変更する、また派生物を制作する、公的に展示する、公的に上演するための、知的財産権、著作者人格権、プライバシー権については、Mailfixerと他のすべてのサービス提供者およびその後任者と権利継承者に対して、国際的に、非排他的に、著作権使用料無料で、無期限の、譲渡可能な許諾が与えられることとします。

知的財産

当社とお客様の間では、プラットフォームを通じて送信・投稿されたすべてのユーザーコンテンツの権利はお客様に帰属します。それに加え、すべてのMailfixer他のサービス提供者はプラットフォームを通じて利用規約 (「独立サービス提供者契約」)に合意しています。これに準じて、プラットフォームを通じた編集、校閲その他のサービスの提供にあたりユーザーコンテンツに対してMailfixer他が行いうる全ての変更は、お客様に帰せられます。「独立サービス提供者契約」は www.mailfixer.com/ispa でご確認頂けます。

Mailfixerとライセンサーがプラットフォームを所有します。ここにはプラットフォームの国際的な知的財産権、そのトレードマーク、サービスマークおよびその中のロゴが含まれます。本規約で明示的に許可されている場合を除き、プラットフォームについては、変更、コピー、配信、展示、上演、サブライセンスの許諾、再公開、再送信、再制作、派生物の制作、移転、売却その他の利用を行うことはできません。お客様は、プラットフォームに組み込まれたコピーライトマーク、サービスマーク、その他の所有権関連の表記を、削除、変更、封印しないこととします。 全てのトレードマークは、トレードマークあるいは正当な所有者の登録商標です。本規約では、トレードマーク、サービスマーク、ロゴ、Mailfixerその他第三者の商号の利用権許諾をお客様に与えることはありません。

お客様は以下の行為を行うことはできません。 (a) プラットフォームの提供に使用されたすべてのソフトウェアの解析、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング。(b) プラットフォームのセキュリティやアクセスに関係する機能、またコンテンツのコピーや利用を制限する機能を、回避、無効化、その他の方法で中断させること。(c) ロボット、スパイダー、プラットフォーム検索のような検索型サービス等の手動もしくは自動化されたデバイスやプロセスを、サイトやコンテンツの読みだし、インデックス化、データ探索、あるいはプラットフォームのデザインやナビゲーション構造の複製・迂回に利用すること。(d) プラットフォームやコンテンツに関するユーザーのデータを採取、収集、探索すること。 (e) ほかのユーザーのアカウントやパスワードを利用すること。

支払い

全てのサービスに対する支払いは、Mailfixerが提供する支払い方法に従ってプラットフォームを通じて行うこととします。Mailfixerはすべての代金をアメリカドルで請求します。他の通貨で表示された金額は完全に正確なものではありません。Mailfixerは支払い処理サービスを外部業者に委託することができます。現在の最低購入金額である5セントを含めて、すべての支払いはこれら外部業者の利用規約に準じて行われます。プラットフォーム上に記載する通り、プラットフォームを通じた個々の支払いにはMailfixerが手数料を加算します。これに加えて、プラットフォームを通じた個々の支払いにはMailfixerが2.9% + 30 セントの手数料を請求します。この金額はMailfixerによっていつでも変更でき、その都度プラットフォーム上で通知することとします。支払い金額には法律の定めに応じて付加価値税、消費税、取得税等を加算しなければなりません。法令で必要とされる場合を除き、支払金額を減額してはいけません。法令にしたがって支払金額を減額する必要がある場合には、減額前の金額の全額が受取人の元に届くよう、お客様が差額を支払わなければなりません。本規約に従って、ユーザーへの支払いよりも前にMailfixerが保持していた金額に対する利息をMailfixerが支払うことはありません。

サービス保証

Mailfixerはすべてのサービスに対して返金保証を提供します。お客様が受けたサービスが満足のいかないものだった場合、以下のオプションのいずれかを選択することができます。(a) 他のサービス提供者から無料で再度サービスを受ける。(b) 支払い済みの代金の返金を要求する。サービスを受けた日から5日以内に、info@mailfixer.comまでご連絡ください。その際、サービスにご満足頂けなかった理由を詳細にお伝えください。サービスを受けた日から5日以上が経過していた場合、あるいは詳細が伝えられなかった場合には、返金保証を適用することはできません。なお当社の都合により、サービスの再提供ではなく返金を行う場合があります。

クレーム

Mailfixer他に関するクレームは全て info@mailfixer.comまでお知らせください。Mailfixerはクレームの調査に際し、合理的な業務上の努力を行うものとします。

免責事項、および保証免責

プラットフォームの利用、またMailfixer他から提供されたコンテンツの利用はお客様ご自身の裁量とリスクのもとで行われるものとします。プラットフォーム及びサービスは、現状通りに、可能な範囲で提供され、一切の保証はありません。ユーザーコンテンツ、およびユーザーコンテンツを保証するためにサービスを通じて行われる変更や添削、お客様の意図を正確に反映するための変更や添削について、確認・承認はお客様の責任で行われるものとします。提供されたサービスに含まれるエラーに関しては、Mailfixerは一切の責任を負いません。

Mailfixerは、プラットフォームまたは/およびサービスに関する、すべての、明示的な、暗黙の、あるいは法的な保証を放棄することをここに明記します。ここには例外なく、権利証拠、商品適格性、特定の目的に対する適切性、合法性に対する保証が含まれます。Mailfixerは、明示されたものであれ暗黙のものであれ、以下の事項に関するすべての保証を放棄します。 (I) プラットフォームおよび/またはユーザーのセキュリティ、正確性、信頼性、適時性およびパフォーマンス。(II) プラットフォームのエラー、またはすべてのエラーの添削。(III) プラットフォームまたはサービスを通じて提供されるすべての情報の遂行、正確性、質、流通、完全性、有用性。

Mailfixerはデータストレージサービスではありません。Mailfixerはお客様の利便性のためにコンテンツを保持することができますが、コンテンツのバックアップに関してはお客様の責任となります。Mailfixerはサービスの迅速な提供に向けて努力しますが、サービスの準備と受け取りにかかる時間に関してはいかなる保証も表明も行いません。

Mailfixerはすべてのコンテンツ、およびサービスを通じて行われる変更や添削について、正確にお客様の意図を反映している、あるいは正しい英語で書かれていることを保証しません。コンテンツの変更あるいは添削に関し、お客様の信頼から発生する負債を受け入れることは不可能であり、これは行いません。正確性を期するためのコンテンツの確認、変更や添削はお客様の責任で行われるものとします。

Mailfixerからお客様が取得したどのようなアドバイスや情報も、書面であれ口頭であれ、本規約に明示されていない保証を行うものではありません。こうした情報を用いる場合は、お客様ご自身の責任となります。いくつかの国や法的管轄区域では、こうした保証に例外を設けることを禁止しています。結果として、こうした例外はお客様に適用されることはありません。

負債の制限

Mailfixerまたはその役員、取締役、社員、あるいは代理人は、いかなる場合であっても、プラットフォームあるいはサービスの利用により発生した損害を補償する責任を負いません。この損害には、プラットフォームを通じて、あるいはプラットフォームの一部として提供される情報の、質、正確性、有用性等に関連して引き起こされた、間接的な、偶発的な、特殊な、懲罰的な、および/または重大な損害が含まれますが、これに限定されるものではありません。損害が予見可能であったか否か、またMailfixerがこうした損害の可能性に関して事前に指導を受けていたか否かは、この免責事項には影響を与えないものとします。上記の負債の制限は、関連する法的管轄区域において法で認められるすべての範囲で適用されます。お客様に対するMailfixerの累積負債は、いかなる場合であっても、プラットフォームまたはサービスの利用に際して支払われた金額の範囲を超えないものとします。プラットフォームの利用に対する支払いが行われていない場合は、一切の補償を行わないものとします。

加えて、インターネットあるいはプラットフォームの技術的問題あるいはトラフィックの混雑に起因する、携帯電話のネットワークや回線、コンピュータのオンラインシステム、サーバー、プロバイダー、コンピューター設備、ソフトウェアの技術的故障や問題、メール送信の失敗等に対し、Mailfixerは責任を負いません。ここには、プラットフォームへの参加、あるいはプラットフォームからのファイルのダウンロードに関連して発生した、ユーザーもしくは携帯デバイスやコンピュータに対する怪我や損害が含まれます。

補償

お客様は、Mailfixerとその各従業員、役員、取締役、請負業者を、以下の状況から直接的・間接的に発生するすべてのクレーム、損害、コスト、経費 (裁判費用や弁護士費用を含む) から保護することに合意するものとします。: (a) お客様もしくは他の方が、お客様のコンピューターやパスワードを使用して規約違反行為を行った場合。(b) お客様がプラットフォームを利用した (あるいは利用できなかった) 際に発生したクレーム、損失・損害。お客様が行った、あるいは行おうとしたあらゆる取引もここに含まれます。(c) お客様の法令違反。(d) お客様による第三者の権利の侵害。(e) その他、本規約や法律に基づいてお客様が責任を負うべき事象。お客様は、関連するすべての法令とガイドラインに従ってプラットフォームを利用することに同意するものとします。

雑則

法選択の規定を除き、これらの規約はすべてイスラエル国の法律に基づくものです。お客様の行為はまた、他の地域、州、国の法律に従属する場合があります。本契約に基づいて発生した紛争は、その実在、正当性、終了に関する問題を含めて、すべてイスラエルの商業調停機関の国際協定のもとで調停されます。この協定は本条項に組み込まれているものとみなされます。調停者の数は一名とします。調停の場所はイスラエルのテルアビブとします。調停の使用言語は英語とします。前述の内容にかかわらず、どちらの関係者も、契約の不履行およびその脅威を避けるために、他の管轄裁判所での差し止め命令もしくは衡平法上の救済を求めることができます。 調停はMailfixerとお客様個人の間のみに限って行われるものとします。

Mailfixerとお客様は以下の事項に同意するものとします。 (a) 集団訴訟を基盤として、あるいは集団訴訟の手続きを踏んで紛争の調停を行う権利や権限はありません。(b) 代表者の立場を主張することで紛争を始める権利や権限はありません。 (c) ある調停を他の調停と組み合わせることはできません。

Mailfixerに対する訴訟の理由は、それが発生してから1年以内に明らかにされなければなりません。本規約の条項に法的拘束力がない場合、もともとの条項に最も近い効果を持ちかつ法的拘束力を持つ別の条項に置き換えられます。この場合でも、規約内の他の条項は変わらず有効であるとします。この契約は、お客様とMailfixerの間にいかなる代理関係、雇用関係、合弁事業、パートナーシップ関係も作るものではありません。またお客様にABCの代理人として行動する権限を与えるものでもありません。本規約で明示されている場合を除き、本規約はここに示された主題に関してMailfixerとお客様の間に合意を形成するものとします。当社とお客様の間に存する他の全ての契約は本契約をもって無効となります。当社は、本規約に定めた当社の権利や義務を予告なしに第三者に譲渡する場合があります。お客様は本規約に明示された権利や義務を他者に譲渡することはできません。上記に反した譲渡はすべて無効となります。本規約に関するいかなる違反及び不履行による権利放棄も、これに先立つ、あるいはこれに続く違反及び不履行による権利放棄としてみなされることはありません。本契約に従ってお客様に通達を行う必要がある場合、当社は登録時に提供されたメールアドレス、もしくはその他の連絡先に宛てて通達を行います。

最終更新日: 2016年6月"

プライバシーポリシー

有限会社Mailfixer (以下「Mailfixer」または「当社」とします) は、英語によるコミュニケーションに関する編集、校閲、その他の文書作成サービス (以下「サービス」)のためのオンラインプラットフォームを提供します。Mailfixerはお客様のプライバシーに関する権利を尊重しております。お客様情報の利用に関しては、充分な説明を受けたうえでお客様ご自身でその可否を選択していただくことが、当社にとっても重要です。当プライバシーポリシーでは、当社および提携企業が、プライバシーに関わる情報やデータをどのように収集し、利用し、保管するのかを詳しくご説明します。プライバシーポリシーに関してご意見やご質問がございましたら、info@mailfixer.com までご連絡ください。

当プライバシーポリシーでは、特定の個人に直接結びつく情報を指して「個人情報」と呼びます。ここには氏名、住所、電話番号、メールアドレスが含まれますが、それらだけに限られるわけではありません。他の用語の定義は利用規約に準じます。利用規約の最新バージョンは以下のページでご覧いただけます。 www.mailfixer.com/terms

当社が収集する情報

プラットフォームの利用に際して、お客様はアカウントを作成し、特定の情報を当社に提供する必要があります。SNS経由でログインされた場合、当社はお客様に関するこうした個人情報をSNSから取得します。具体的にどの情報が当社に提供されるのか、確認するには各SNSの規約をご覧ください。プラットフォーム上で新しくアカウントを作成する場合は、作成時に提供されたすべての情報を当社で取得・保管します。

当社ではまた、プラットフォーム上でお客様が送受信したコンテンツ、サービス提供者とのやりとり、プラットフォームを通じて購入したサービスの詳細も保管します。プラットフォームではIPアドレス、携帯デバイスあるいはコンピュータの機種、オペレーティングシステム、ブラウザといった特定の情報も自動的に記録しています。これに加え、当社ではお客様からお問い合わせがあった際に提供された情報も収集します。こうした情報の提供は法律で義務付けられているわけではありません。しかし、プラットフォームを利用し、利用規約に同意した時点で、お客様はこうした情報の提供にも同意されたことになります。

当社で取得した直接個人に結びつかない情報は、プラットフォームの利用状況の分析のため、ウェブ解析サービスに提供されることがございます。

情報の利用

当社は、お客様の個人情報を、御本人からの明確な許可なしに第三者と共有することはございません。ただし、法律上必要な場合、また召喚令状や裁判所からの命令があった場合、その他この規約で明記した状況では、個人情報を第三者に提供する場合があります。当社の内部においては、個人情報やその他の情報を利用できるものとします。たとえば、当社のサーバーに発生した問題の原因究明に利用する場合、サービスを改良し利便性を高めるために利用する場合、お客様にとって有益な可能性のあるお知らせをお送りするのに利用する場合があります。

受け取った情報の解析に基づき、当社はさまざまなユーザーに関する統計情報 (以下「統計情報」) を作成できるものとします。統計情報は、流行やお客様のニーズの把握を可能にし、新サービスの開発や、現在のサービスとそれに関連するサービスをお客様の要望に合わせて調整するために役立てられます。当社のみの裁量で定められた取引条件に基づいて、取引情報を提携企業に提供する場合があります。加えて当社は、個人やユーザーを特定できるような、名前、メールアドレス、住所や電話番号などの情報を除いたうえで、その他の情報をすべて第三者に提供できるものとします。

個人情報の保護

当社に提供される個人情報の保護にあたっては、情報の送信処理中、また情報を受信した後の両面にわたって、一般的な業界基準を遵守しています。しかしながら、インターネットを経由した情報のやりとりでも、また電子情報の保管でも、100%安全な方法が確立されているとは言えません。ですからお客様の個人情報の保護にあたっては、商慣行上で相応しいとされる手順を遵守するよう努力を重ねておりますが、情報漏えいが絶対に起こらないと保証することは不可能であるとお考え下さい。

ユーザーから書面による要望があった場合には、当社に提供された個人情報を削除します。一度削除した情報を復元することはできません。

Cookie

Cookieとは、サイトを訪れたユーザーのブラウザに送られるテキストの断片を指します。ユーザーが再び同じサイトを訪れた時、ブラウザはこのテキストを発信元のユーザーのデバイスに提供します。この「不変の」Cookieにお客様の個人設定を保存しておくと、サイトを訪れるたびに同じ設定を参照することが可能です。ほとんどのWebブラウザでは初めからCookieを受け入れる設定になっています。お客様はこれを変更し、すべてのCookieを拒否したり、Cookieが送信されたら通知する設定にすることができます。また、保存されたCookieはいつでも消去することができます。Cookieが無効になっているか削除されている場合には、プラットフォームの機能の一部が動作いたしません。あらかじめご了承ください。

第三者によるサイトおよびサービス

第三者による情報の利用に関しては、当社は一切の責任を負いません。プラットフォームを通じてサービスを提供する個人、あるいは支払い処理を請け負う委託先などの第三者のプライバシーポリシーに関しては、当社でその内容を保証することはできません。当社はすべてのサービス提供者と厳密な機密保持契約を結んでいますが、第三者のサイトやサービスを統御する権限はありません。第三者のサイトやサービスはお客様ご自身の責任でご利用いただくことになります。第三者による支払処理サービスの利用に際しては、当社ではなく、該当する支払処理サービスの利用規約が効力を持つものとします。

子供の個人情報

当社では14歳以下の子供の個人情報を意図的に収集することはありません。14歳以下の個人が両親の同意なしにプラットフォームに登録していることに気付かれた場合は、すみやかに当社までお知らせください。

その他の個人情報の利用および提供

違法な活動に関与した疑いのあるユーザーの身元、行動およびコンテンツに関し、法的権限を持つ機関または裁判所から開示の命令や要望があった場合、当社は全面的に協力します。 当社では、お客様の居住地とは異なる国の委託先と契約し、受け取った情報を送信しています。すべての委託先には、受け取った情報の非公開と濫用の禁止が義務付けられています。とはいえいくつかの国々では、個人情報やその他の情報保護のレベルが、お客様の居住地またはビジネス拠点に比べると低い場合もあります。

当社が現在の事業あるいはその一部を売却する際は、個人情報を含むデータベースを売却先に移動できるものとします。

ポリシーの変更

当社は本プライバシーポリシーをその時々に応じて改訂する場合があります。定期的にご確認頂くことをお勧めします。

ご意見・ご質問

当社のプライバシーポリシーに関するご意見やご質問は、 info@mailfixer.com までご連絡ください。

最終更新日: 2016年6月